こばやし皮膚科クリニック 北九州市八幡東区高見

メールからのお問い合わせはこちら

お問い合わせは TEL 093-654-2200 受付時間/09:00〜18:00

医療用レーザー脱毛|美容皮膚科

ひげ脱毛は、全体の毛量を減らす、部分的に脱毛して形を整える、という2つの目的で受けられる方がいらっしゃいます。ご希望にそった治療計画をたてますので、まずはご相談ください。

その他の部位の脱毛では、首、胸、すね、うで、手など、目立ちやすい部位について行っています。また、皮膚疾患の治療の補助として脱毛を行うこともあります。いずれの場合も診察のうえ相談となります。

当院では、医療レーザー脱毛用に2台レーザー ロングパルスアレキサンドライトレーザーとロングパルスNd:YAGレーザーを、皮膚と毛の状態に合わせて使い分けています。レーザー脱毛は予約制で実施しています。診察後に予約をいたしますが、当日の予約は、状況により受けかねる場合がございますので、施術ご希望の日程には余裕を持って受診ください。

治療に必要な回数は、毛の量、部位によって異なります。また、個人差もあります。太い毛は細い毛に比べて施術時の痛みが強くなります。部位によっては、脱毛のご希望に添えない場合もあります。

よくあるご質問

うぶ毛の脱毛はできますか?
顔など細い毛でもメラニンが含まれていれば脱毛は可能ですが、メラニンが少ない分エネルギーを高くする必要があります。効果と安全性を考え、診察時に相談しましょう。
ムダ毛処理をした状態で診察を受けてもいいですか?
診察時は、皮膚の状態と、毛の量、太さ、色をみますので、短くても少し生えた状態でみせて下さい。
自分でムダ毛処理をして、肌が荒れていますが、脱毛は可能ですか?
毛を剃ったり、抜いたりを頻繁に長期間繰りかえされている方の皮膚は、毛穴周囲のしみ、毛穴の目立ち、鳥肌のような毛穴の盛り上がりなど肌が荒れている場合があります。レーザー脱毛を進めるうちに自己処理の回数が減り、肌を休め自己回復力で肌がととのってきます。ひどい肌荒れには、脱毛を始める前に治療を行う場合があります。

レーザー脱毛施術前、後のケア

料金表

Copyright © Kobayashi Dermatology Clinic. All Rights Reserved.