こばやし皮膚科クリニック 北九州市八幡東区高見

メールからのお問い合わせはこちら

お問い合わせは TEL 093-654-2200 受付時間/09:00〜18:00

コラム

Date:2017年3月28日

どんなシャンプーがいいですか?とよく聞かれます。シャンプーを変えることで症状が落ち着けば良いのですが、いろいろ試しているのに合うシャンプーが見つからない、という方には、洗い方を見直していただくようにお話ししています。以下に私が説明している頭の洗い方を紹介します。

  1. お湯で髪全体を十分に湿らせ、髪の根元から頭皮をお湯で洗い流します。(ていねいに予洗いすれば、お湯だけでも多くの汚れが落ちます)
  2. シャンプーを手に取り、手のひらになじませます。後頭部から洗い始め、側頭部、頭頂部の順に洗っていきます。頭皮に爪を立てないように、指を伸ばして指の腹で頭皮をあらっていきます。
  3. 首を前に倒し、うなじの方から頭頂部に向かってすすぎます。手ぐしで髪をかき分けながら、頭皮にシャンプーが残らないように丁寧にすすぎます。その後、頭を上げて、額から生え際、耳の周りをすすぎます。
  4. リンスやコンディショナーを使う場合は、毛先につけ、すすぎはシャンプーと同じ方法で丁寧にすすいでください。
  5. 乾かすときは、タオルで水分を取った後、ドライヤーで髪の根元までしっかり乾かします。髪が長い方は、首を前に倒して、うなじや後頭部の毛の根元を念入りに乾かしましょう。
大事なことは、頭皮を傷つけないようにやさしく洗い、洗浄料の成分が残らないようにしっかりすすぐことです。『やさしく洗って、しっかりすすぐ』そして『根元までしっかり乾かす』の習慣をお願いします。

 

 

 

Copyright © Kobayashi Dermatology Clinic. All Rights Reserved.