こばやし皮膚科クリニック 北九州市八幡東区高見

メールからのお問い合わせはこちら

お問い合わせは TEL 093-654-2200 受付時間/09:00〜18:00

コラム

Date:2017年2月5日

ニキビが気になるからと、1日に何回も洗顔したり、ゴシゴシとニキビをこすり落とすように洗ったりするのはお勧めできません。通常の生活では朝と夜の2回で十分です。ニキビを刺激しないように優しく洗いながら、汚れを落としましょう。

  1. まず、手を洗います。
  2. ぬるま湯で顔をざっと洗います。
  3. 石鹸や洗顔フォームをよく泡立てます。
  4. 力を入れずに、泡を転がすように洗顔します。Tゾーンとあごを洗ってから頰を洗うことをお勧めします。ゴシゴシとこすらないよう、手と顔の間に泡があることを確認しながら優しく洗います。
  5. あごや耳の周り、生え際にすすぎ残しのないよう、たっぷりのぬるま湯で流します。
  6. きれいなタオルで、ゆっくり押さえるように水を除きます。ニキビ治療薬の影響で、皮膚の表面から粉を吹いたように薄い皮むけがみられることがありますが、無理にこすり落とさないようにしてください。
保護者の方も、ぜひお子さんの洗顔をチェックしてあげてください。

 

 

Copyright © Kobayashi Dermatology Clinic. All Rights Reserved.